【2015/1/27】パーソナル・モビリティー試乗会

・幅広いユーザーをターゲットとした乗り物HONDA「ユニカブ」
・まだ研究段階の乗り物ですが、あの「ASIMO」の技術を生かした「一輪車」です。
・この乗り物がどの様な生活シーン、ビジネスシーンなどで役に立つか。
・今回の試乗会を通じて、「どんな使い方、利用のシーン」があるか等を、メーカーの方との意見交換を通じて、「未来のパーソナルモビリテ-」の姿を考えていきました。

すべての人々が快適に社会生活に参加できる都市環境を構築していくことを目指して設立された「Universal Communication Labo(UCL)」。

第3回を迎えた「セミナー&セッション」は、HONDA社が開発したパーソナルモビリティ「UNI CABβ」の試乗会。体重移動によって自在に操作できるという画期的な乗り物ですが、まだ開発途上ということもあり、「乗ることが可能な人」がずいぶん制限されてしまっている印象。

高齢者など長い距離を歩くことが困難な人ほど「乗りたい」と思うはず。さらなる進化に期待したいと思います。