本物の「ユニバーサルデザイン&バリアフリー」の導入をサポート
  • バリアフリーカンパニー
  • ユニバーサル・コミュニケーション・ラボ
  • バリアフリーカンパニー
  • バリアフリーカンパニー

バリアフリーカンパニーは、さまざまな障害のある方、高齢の方、子供連れ、外国人の方々など、何らかのサポートが必要な方々を含め、全ての人が安全で快適に過ごせる「ユニバーサルな社会」の構築を目指し、「ユニバーサルな社会」の実現のために必要なハード(施設・商品など)やソフト(サービス、人材など) を提供する、行政、民間企業、教育機関などの皆様の活動をサポートいたします。

「障害者差別解消法」対策は万全ですか?

2016年4月から施行される「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)の対策は万全でしょうか? SNSが普及している現在、ひとつのクレームが企業活動全体に深刻な影響を及ぼす事例も少なくありません。弊社は、この機会に自社の対応状況をチェックしたい、必要な改修を行いたいといったご要望にもお応えできます。ぜひお気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらのページをご覧ください→

「ユニバーサル・コミュニケーション・ラボ」を設立しました

乙武、中澤、黒嵜かねてより準備を進めてまいりました「Universal Communication Labo(ユニバーサル・コミュニケーション・ラボ)」。
乙武洋匡氏を所長に迎え、2014年10月28日より活動をスタートいたしました。

http://barrier-free-jp.com/ucl/

UCLは、人々が社会生活を送るうえで支障となる環境的な障害や精神的な障壁を取り除き、その環境を持続するために必要な検証方法を模索します。
また、多様な人々(企業なども含む)との交流の中で、新たなビジネスの可能性を検証していきます。
「2020年東京オリンピック・パラリンピック」を目指し、日本が「国連障害者権利条約」を批准し、「障害者差別解消法」が施行されようとしている今こそ、UCLを立ち上げるチャンスであると我々は考えます。

乙武洋匡UCL所長、中澤信BFC代表、BFCフェローはじめとする多様な英知を結集し、すべての人々が快適に社会生活に参加できる都市環境を「絆(きずな)」で構築していきます。そして持続性の高いユニバーサルな社会の実現を目指していきます。

多様な人々の力を結集する場としてのUCLを中心に、ご一緒に社会イノベーションを巻き起こしていきませんか?

LET’S MAKE INNOVATIONS.

2014年11月
株式会社バリアフリーカンパニー
代表取締役社長 中澤 信

コラム

待望の「障害者差別解消法」が国会で成立

2013年6月19日に開かれた国会で「障害者差別解消法」が全会一致で成立しました。 この法律は日本版ADA(障害をもつアメリカ人法)と言われているもので、日本にとっては2006年にできた国連の「障害者権利条約」への調印、そして批准への道筋をつける重要な出来事と言えるものです。

このページをシェア

弊社クライアント、関連プロジェクト

FITチャリティ・ラン テレビ朝日映像
  • お問い合わせ

コラム カテゴリー

  • facebook
バリアフリーカンパニー/ユニバーサルコミュニケーションラボ学生インターン募集!!
ユニバーサル・コミュニケーション・ラボ
Copyright © 株式会社バリアフリーカンパニー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.